るーの人かく語りき。

るーの人かく語りき。

スポーツ、ドラマ、音楽と時々雑記

答え合わせは今夜。るーの人、注目す。侍ジャパン、日韓戦。楽天岸投手の献身と高度な戦い。にしても中日スポーツ(+Full-count)が有能。煽るだけの記者やネットコメント収集者じゃない真面目な記者がまだ生き残っていたんだね。

ドリンク、ジュース

情報戦と日韓にっかんばかりのメディア。宿敵ってなんですか?

こんばんは。るーの人です。

侍ジャパン、また勝ちましたね。おめでとうございます。

今回は「楽天岸投手の献身と高度な戦い」を中心に、「マスコミ問題」についても少し触れたいと思います。

動画にしていますのでよかったら観てね。

取り急ぎ。

スポンサードリンク

岸投手の献身と中日スポーツ+Full-count

前の動画で褒めた會澤捕手にしても、少し前まであんなにしっかりとリードしていた人が急にあばばばば・・・・

じゃなくて、ええと、急にどうしたかなと素人目にも疑問に思うようなオーラ薄めの頼りなさ。

あれ?なにかやっぱりあるよね?ね?明日のためだよね?信じていいよね?

こんな風に思ったわけです。スポーツ観戦を趣味としているわたしとしては。

で、わたし今いい見方しているさっそく動画だ!!!

と意気込んで・・・・例の中日スポーツの記事にぶち当たったわけですよ(2回目)

撃沈です。

優秀過ぎるでしょ、中日スポーツなんなのほんと(褒)

前回の會澤捕手の動画でお話したネットのコメントを集めるだけのスポーツ記者が溢れる中でまじめに仕事をする記者がまだ生き残っていたんだなあと思った次第です。

記事で煽り散らしてネットに集まったコメントを掲載してはい終了。そんなのいらないね。

ちなみに、Full-countという野球専門のメディアさんもこの辺の分析をした記事を早々にアップしていらっしゃいました。

Full-countさんは、だるそうに仕事をしている一般的なスポーツ新聞とは一線を画しています。レベルの高い記事の掲載率も高いです。

もちろん全部が全部良いというわけではないですよ。珠玉混合なのは当たり前です。

玉の割合、つまり良い記事、真摯な記事の割合が多いということです。

さすが、自分でベースボール専門メディアと名乗るだけのことはありますね。

情報戦が本当だったかどうか答えはすぐにでますね。楽しみです。

それではまた!

良かったら応援してね⇒  「るーの人かく語りき」の読者になる。

そのほかのYouTube関連コラム

ru-nohito.hatenablog.com

ru-nohito.hatenablog.com

ru-nohito.hatenablog.com

ru-nohito.hatenablog.com

更新したらお知らせします。⇒  るーの人かく語りきの読者になって記事をチェック。
スポンサードリンク
© 2018-19 るーの人かく語りき Corporation.