るーの人かく語りき。

るーの人かく語りき。

スポーツ、ドラマ、音楽と時々雑記

るーの人、ますます中日ファンに同情す†中日新聞の脱税事件1億4千万円。報道しない自由とチュートリアル徳井さん。「ドラゴン加藤」には柿ピー。どうした中日スポーツ「触るなキケン」、読売新聞がんばる。マスコミ問題の深い部分。

最新動画
kumachan8
kumachan8

虚偽の取材に人数水増し。報道の自由と偉そうにのたまう

こんばんは。るーの人です。

本日は中日ドラゴンズの親会社「中日新聞」の脱税についてお話します。

マスコミ問題のやみの一部についても分かるようお話していきますので小学生くらいの方から大きなお友達のみなさんまでぜひお付き合いください。

中日新聞の脱税についてはけっこうな量の報道があったのでご存知の方も多いことでしょうが、

ザックリ言うと

嘘の取材や人数を水増しして経費を増やすという大変卑怯なやり方で世間から眉を顰められ、中日ドラゴンズファンからはあきれられ、名古屋国税局からは重加算税と過少申告加算税を求められている・・・状況です。

あのね、報道の自由とか、言論の自由とか権力との対峙とか・・・そんなことよりちゃんと納税してね。

※動画もあります。

今回、結構長いので読むのがしんどい方は動画でご覧ください。

ラジオ的感覚で聞き流しどうぞ。

メディアスクラム?かばい合いという悪。

中日新聞の件は、マスコミ問題のけっこう深い部分とかかわりがあります。

「報道機関どうしのかばい合い」です。

どうして報じていないんだろう?

そう感じたこと、一度くらいはありませんか?

例えば、一般男性の痴漢やセクハラは厳しく報道し、自分のところの社員の痴漢やセクハラ行為は控えめに・・・あるいは報道しない。 ・・・だけではなく他の報道機関もあまり積極的に伝えない。

まあ他の報道機関でも頻繁にやっているからね。「セクハラ・パワハラ・痴漢」

もちろんたまに報道することありますよ、たまにね。アリバイ作りのために一応報じることもあります。

報道されていない痴漢行為や社内セクハラ、パワハラの案件を全部漏らさずこと細かく報じたら、毎週どこかのテレビラジオ雑誌新聞出版系のメディアがセクハラかパワハラやってることになりそうですね。

痴漢を含めた迷惑行為も含めるとさらに増えるね。

毎週というのは単なるわたしの予測ですのでこの数値に根拠はないということを明記しておきます。

メディア関係各社の社内の事案を入れたら毎週どころか週3から4日くらいになると思っていますけどね。

まさかの輪番制?いやいやなんの当番だよ、キモチワルイ。

かばい合うマスコミがかばい合わなかった?今回頑張っていたのは「読売新聞」

中日新聞の虚偽記載問題(脱税)を積極的に報道していたのが読売新聞です。

そして、ほかのマスコミ、主に新聞機関も続います。

あの問題の「朝日新聞」でさえ書いています。他人のことはよく書くんですね。

一般紙や経済紙は当然としてデイリースポーツや日刊スポーツなどのスポーツ紙も書いていました。

なんでスポーツ新聞?と思う方はいらっしゃらないと思いますが、一応お話すると中日ドラゴンズという球団の親会社が中日新聞であるため、スポーツ紙も見逃さなかったわけです。

この件に関して言えば「メディアスクラム」ではなく、「自分たちや自分たちの系列やグループ内のことは書かない」という問題の方に目を向けていただきたいです。

少し前の「ドラゴン加藤の回」の動画で中日新聞および東京新聞を危ないよとというお話をさせていただいたことを覚えていらっしゃいますでしょうか?

その加藤代表が所属していたのが中日新聞です。

ところで中日新聞が報道していないのは分かるけれど・・・中日スポーツさんどうしたんですか?

ドラゴン加藤の記事で果敢に攻めていた勇姿をもう一度見たいけど、やっぱりドラゴン加藤個人と中日新聞全体を相手にするのとでは違うのかなあ。

ドラゴン加藤だけなら、口の中に柿ピー突っ込んどけば済む話ではあるけど。

・・・・・・・・え?

ドラゴン加藤のこと  ru-nohito.hatenablog.com

ドラゴン加藤にくらわせる柿ピー。

大辛口柿の種 巾着
大辛口柿の種 巾着(1ケース) 140g×10袋大辛口柿の種 巾着
by Amazon

亀田製菓よりこっちを応援しています。

単純に脱税が悪い、中日新聞最悪で終わらせられない話

脱税行為は悪です、だから脱税をした中日新聞は悪いです。

そこは当然として、わたしが今回一番言いたいのは上で書いた通り「自分たちや自分たちの系列のことは書かない」という問題です。

普段、正義ヅラして自分が悪事をはたらいたときには黙り込む。

これ、人格破綻者の行動そのものです。

一般企業だってやっている?系列のことは悪く言わない

中日新聞だけではなく、どこの業界や団体でも系列内のかばい合いや問題を外に出さないようにするというのはあります。

残念だけどね。

“ちょっとした小さな問題”は内輪で何とかしてしまう。こいういう体質は中日新聞以外の新聞社でもありますし、一般の企業でもあります。

例えば。

横領があった場合、弁済と退職ですませて事件にしない。

あるいはセクハラの場合、少し前までなぜか被害者を他部署や別の支社にとばし加害者は減給のみというふざけた行動をとっていたという信じられないような悪辣な話もいくつか耳にしています。

被害者が割を食うなんて最初聞いたときはあまりにも意味が分からなくて驚きました。正直、ドン引きですね。

これらが本当に“ちょっとした小さな問題”なのか?

はなはだ疑問ではありますが、こういう悪事を行う企業もある中で、ではどうしてわたしが中日新聞をわざわざ取り上げて力説しているのか。

それは中日新聞が普段正義を振りかざしほかの会社や人々を糾弾している側でありながら、自分に対しては甘い対応をとっているからです。

もし、ほかの企業が脱税していたら中日新聞東京新聞は嬉々として報道していたことは間違いありません。

根拠はあります。

みなさん、脱税で少し前大騒ぎになっていた件、思い出しませんか?

そう、あの徳井さん、です。チュートリアルの。

あまり税金問題に興味がないという方でも聞いたことはありますよね。連日報道していましたから。

何さま?他社&他者の不正には厳しく、自分の不正にはとことん甘い

東京新聞中日新聞も、そして中日スポーツも徳井さんのことを嬉々として書いていました。

分かりやすいようにタイトルをいくつか挙げておきます。

中日スポーツチュート徳井は「脱税まがいの悪意ある申告漏れ」重加算税に意図的隠蔽の可能性指摘」 中日スポーツチュート徳井のインスタに批判コメント相次ぐ…「税金ぐらい払おうよ」「忘れてしまいましたなんて、通用しないよ」」

中日新聞東京新聞の徳井さんの記事は現在なぜか見えなくなっています(笑)

なんででしょうね。不思議だなあ、わたしURL持っているんだけどな。

仕方がないので、12月11日付の記事を例示します。

中日新聞「脱税疑いで情報商材会社を告発 1億8千万円、東京国税局」と言う記事でよその会社のことを報じていましたのでタイトルだけ載せておきます。

念のためスクショ↓

中日新聞 (CHUNICHI Web)Screenshot_2020-01-07
中日新聞 (CHUNICHI Web)Screenshot_2020-01-07

これが少し上でお話した「もし、ほかの企業がやっていたら中日新聞東京新聞は嬉々として報道していたことは間違いありません。」の“根拠”です。

ちなみに2019年9月の時点で中日新聞社公正取引委員会から消費税に関する勧告を受けていました。

中日新聞が原稿作成や新聞輸送の委託先業者などに消費増税分の費用、約1億4500万円を支払っていなかったことが原因です。

脱税の前にすでにこういう前振りがあったわけです。

徳井さんの脱税の件はさんざん書き立てておいて自分たち脱税のことはだんまり。

これがマスコミの体質を分かりやすく示す事例です。

ほんとに分かりやすいでしょ?

なんとなく気が付いていたマスコミの悪辣さ。「なんとなく」⇒「確信」へ。事例でハッキリしましたね。

みなさんもなんとなく気が付いていたと思います。マスコミの卑怯さ。

ですが、事例をみてなんとなくから「確信」へと変わりましたね。

中日新聞の徳井さんの報道と、自分のことは意地でも報道しないという対応、まぎれもない事実です。

年が明けて、中日新聞の脱税事件は忘れられ始めています。

年が改まれば、日本人はすぐに忘れるから・・・という完全になめ切っている態度が表に出てしまっていますね。

どうですか?おかしいとおもいませんか?

あ、何とも思わない?・・・だったらしょうがないなあ。

まさになんだ“こいつ”状態のマスコミ

同じクラスの悪口女子や何さま男子(※性別は逆でも可。)が普段偉そうに他人をさんざん攻撃しまくって偉そうにしておきながら自分がやらかしたときには黙って知らんぷり、

とか

噂好きの性根のねじ曲がったおばさんや迷惑暴言おじさん(※こちらも性別は逆でも可。)が、ご近所さんの家庭の事情をばらまいたり、人を不快にさせておきながら自分たちへの苦情は一切無視する。

そんな人として終わった人間たちのことを“なんだこいつ?”と思いませんか?

まさにそれですよ、中日新聞の態度は。

自分の悪事は報じないで言論の自由や報道する権利なんて言うわけですよ。

よその会社を徹底的に叩いたり、政治家の不正がどうこうね。

その正義ヅラ、チャンチャラおかしいよね。

チャンチャラおかしい。柿ピーにつづきマイブーム到来

チャラチャラじゃないよ、チャンチャラね。

まあとにかく言いたいことは、中日新聞は他人のこと言う前に自分のことをまず報道してくださいということ。

お金を払って読んて下さっている読者の方たちに対してもその態度を通す気でしょうか?

中日新聞は虚偽の取材先や人数の水増しをして経費を増やしていました。他にも中日病院に払っていた報酬3100万円をごまかしていました。脱税していました。申し訳ありませんでした」

と、一面で書いて読者の方に正直に伝える姿勢を見せてください。

・・・って、できないだろうね。うん。ムリムリ。

徳井さんは脱税をしましたが、少なくとも正義ヅラしてはいませんでした。そういう人ではなかったです。

一方、中日新聞は正義ヅラで日々他者を批判し徳井さんのことをさんざん報道しながら自分のことを報じない、そして本日も言論の自由とかいうものを行使しているわけです。

ふさけんじゃねーぞこのやろうでございます。

脱税そのものより、他人を叩き自分を守る、そのなめた態度の方が目に余りますね。

中日新聞社代表取締役社長「大島宇一郎」氏

最後に

中日新聞社代表取締役社長 「大島宇一郎」氏の言葉を載せておきましょう

インターネットやソーシャルメディアを通じて大量の情報が飛び交う今、生活は飛躍的に便利になりました。そのなかには不確かな情報も紛れこむようになり、社会を惑わすほどにもなっています。私たちは、丹念な取材に基づいた記事や熟慮された論説の重要性が高まっていると信じています。
引用元:中日新聞社 代表取締役社長「大島宇一郎」氏の言葉より一部抜粋(引用元:中日新聞社ホームページ)。

中日新聞の社長は笑いを提供することにかけては1流のご様子で。

うーんすばらしい☆

スクショもあるよ。 

中日新聞社 社長あいさつscreenshot_2020-01-11
中日新聞社 社長あいさつscreenshot_2020-01-11

ちょっと長くなりましたね。

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

よろしければチャンネル登録をお願いします。

それではまた!

良かったら応援してね。やる気出ます。
「るーの人かく語りき」の読者になる。
※この記事の動画は


※大容量の柿ピー↓(唐辛子なしならこれ)
谷貝食品工業 大次郎柿ピー2.4kg
by Amazon
大辛口柿の種 巾着
大辛口柿の種 巾着(1ケース) 140g×10袋大辛口柿の種 巾着
by Amazon
※唐辛子入りの辛口ならこれを全力でおすすめしたい。
大人テイスト。唐辛子が嫌いな人は無理め。

そのほかのYouTube関連コラム

ru-nohito.hatenablog.com

ru-nohito.hatenablog.com

ru-nohito.hatenablog.com

ru-nohito.hatenablog.com

スポンサードリンク
※大容量の柿ピー↓(唐辛子なしならこれ)
谷貝食品工業 大次郎柿ピー2.4kg
by Amazon
© 2018-19 るーの人かく語りき Corporation.