るーの人かく語りき。

るーの人かく語りき。

スポーツ、ドラマ、音楽と時々雑記

るーの人、あえて火中の栗を拾う。†N国党とよさまつさん。アンタッチャブル?マスコミ問題をやるのに避けて通れないテーマ。今度こそリアル思考実験。

最新動画
kumachan4
kumachan4

「るーの人」今夜は栗ご飯。(※本当に)改め「アンタッチャブルと蛮勇」

こんばんは。るーの人です。

今回論ずるN国とはもちろん政見放送と強烈な党首(立花孝志氏)で有名なあの「N国」のことです。

N国党は正直アンタッチャブルな感じになりつつあるようですが、マスコミ問題をやりたいと明言している人間にとって避けては通れないテーマです。

煽って注目を集めるN国党のスタイルとは真逆の「くまちゃん(※チャンネル名。理由は映っているのが“くま”だから)」にとっては触らない方が賢いのかもしれないと思いつつ、賢いことがそれほど重要か?と思いなおしました。

つまり、

記者の方に

「手を抜いても平均より給料を保証された人間の怠惰や慢心が充満した卑俗な記事をこれからも量産し続けることでしょう」

などと言いながら、

自分はしんどそうなものから逃れるというのなら、わたしの言い分に説得力もなけば、誠意もないといういわゆる「あり得ない」状況におちいるからです。

ね、困るでしょ。

きっと手を抜いても平均より給料を保証された人間の怠惰や慢心が充満した卑俗な記事をこれからも量産し続けることでしょう。

⇒ https://youtu.be/RnMlNOV0QRc

※動画もあります。

パラレル。今度こそ遂行します。思考実験的な

今回の記事は無駄に激しいことを言って興味を引くタイプのものではありません。期待した方ごめんね。

そもそも「くまちゃん」というYoutubeチャンネルは現在完全に初期段階で、試聴数稼ぎをしてどうこうというレベルに到達していないわけです。

また、N国党は一時の勢いがなくなり落ち着いてきたという点から鑑み「人気者にあやかるというアクセス稼ぎ目的」でもないこともお分かりいただけるのではないでしょうか。

ただし、読み進めていくうちに「へえ?」「え?なんぞ?」となってはいただけるはず。

ということで、軽くパラレル体験していただきたいわけです。お付き合いください。

NHKの問題点を的確に分かりやすくまとめた「よさまつさん」

N国党の党是は「NHK問題に取り組む」ということです。

ぶっ壊すという刺激的なフレーズで耳目を集めてはいますが、NHKというのは目の付け所としては大変正しいです。

なんで、NHK?と初期段階でいぶかしんでいた方も「よさまつ【不登校の東大生】さん」の解説を観てそういうことだったのかと思われたようですね。それもかなりの方が。

タイトルは 「NHK問題の本質を理解していない人が多すぎる【立花孝志】【マツコ】【N国党】」

動画のURLも載せておきますので気になる方はどうぞ。

⇒ https://youtu.be/-y66UzMMnWo

るーの人、よさまつさんの動画を観て盛大に困惑す

わたしはこの動画を拝見して、かなり困惑しました。いや、混乱かな?

え?なんでこんなん今さらじゃんと思ったからです。

そしてコメント欄で驚きました。

つまり・・・ごめんねハッキリ言うね。

ええっとつまり、NHK問題の本当の根深さについて考えずにN国党批判をしていた人の多さに本気で驚いたのです。

知らずに批判していたのかこの人たちは・・・と、かなりびっくりしたことは今でも覚えています。

それと同時にわたしからしたら「よさまつさんが説明するNHKの問題点」はごく当たり前の既知のことであったけれど、世間では違うのだというその乖離に気づけたことがかなり衝撃的でした。

この落差は相当面白かった。

大人になってこんなにもスコーンと当たり前を吹っ飛ばしてくれる経験ができると楽しいね。

リアル伏魔殿、東電、NHK・・・他にも

わたしの場合はたまたまマスコミ問題に興味があり、下地があったからNHK問題の根深さに気づけただけです。

だから別に知ってたからえらいとかそういう話じゃないよ。

そもそも知らなかったら知ればいいだけのことだしね。

そうではなく、むしろわたしが間抜けだったというお話です。

わたしにとっての当たり前があなたにとって当たり前なわけはないはずだし、あなたが理解している物事をわたしはちっとも分かっていないのかもしれない。

この辺のことは大事にしていたはずなんだけどな。

わたしが大変愚かで間抜けだったことを目の前に突きつけられて軽いゲシュタルト崩壊が・・・ってそれはちょっと言い過ぎましたね。

ただ、はっきりしました。わたしはわたしが思っている以上にウマシカな人間であると。

わたしは最初、このNHK問題に取り組む政党があると知った時、なんという恐ろしいモノに手を出すのだろうと思いました。

東電(東京電力)はリアル伏魔殿ですが、NHKはそれ以上です。

「東電は台風の時に頑張ったのにどうしてそんなひどいこと言うの?」

と思うような方はさすがにいらっしゃらないと思いますが念のためお話しておきますね。

「現場が頑張って、上がぐちゃぐちゃ」というのは日本の組織にはよるあることです。残念ながら。

要するに現場で頑張って作業をしてくださっている方に対してではなく、組織に対してのお話です。

最初N国党をアンタッチャブルかもしれないと言いましたが、東電やNHK界隈の方がよほどアンタッチャブルな超巨大利権をもった恐ろしい団体です。

ここと戦うのは・・・非常な厄介ごとを抱え込むだけではすまされないくらいしんどいですよ。

NHKは腐食の目立つ巨大マンションのようなモノ

わたしはNHKスクランブル化には大賛成です。それどころかNHKが消滅しても構わないとさえ思っています。

それくらい、NHKは闇を抱えています。

分かりやすく言うとね、

例えば「欠陥だらけで腐食の目立つ巨大なマンション」を想像してください。

一回つぶして建て直した方が早いでしょ?そんな感じです。

こんな風に言うとわたしがN国党の支持者なのかと思う方もいらっしゃることでしょう。

NHK問題については支持します。けれどもわたしはN国党の支持者ではありません。

理由は簡単で最初の方で言った通りわたしのスタンスとは真逆だからです。

ただし個別の部分(NHK問題)についてはご協力できるだけの力をつければご協力しますよ。その部分だけはね。

あ・・・それと消費税問題もかな。

トークトークトーク

にしても・・・よさまつさんはどうやってあんなに「はきはき」とよどみなくしゃべれるのでしょうか?

そこは正直教えていただきたいです。(笑)

息継ぎいつやってんだろう・・・早くしゃべろうとするあまり途中で息継ぎを忘れて苦しくなったばかりなので。さっき。

わたしの場合そのまま通しで録画しているのですが、途中「ええ」とか「まあ」がどうしても多くなってしまいます。

考えながら話しているうちにでてくるクセというやつですね。

そう考えるとよどみなくしゃべる先輩Youtuberってすごいなあ。

変質するN国党。火中の栗をあえて拾ってみました。

数少ないくまちゃんの視聴者の方も「マイルドかつ穏やかな空気感」を気に入ってたまに来てくださるのだろうと思っています。

そのため中には激しいN国党を毛嫌いしている方もいらっしゃるかもしれません。

N国党が変になっているというお話も出ているようだし。

それでも、マスコミ問題をやると言いつつNHKという超巨大公共メディア(※国営ではありません)をぶっ壊したいという政党について何も語らないのはやはり「違う」と思いました。

あ、数少ない視聴者の方と言いましたが動画の方は本当に少ないです、悲しいことに。

主にブログの方ですね。アクセスのほとんどは。

くまちゃんの目下の課題は「しゃべり」ですよ。シャベリ。

・・・っていやいや。慣れるまでは厳しいね。

それでは。また。

よろしければるーの人及びくまちゃんの応援をよろしくお願いします。

良かったら応援してね⇒  「るーの人かく語りき」の読者になる。
※この記事の動画

そのほかのYouTube関連コラム

ru-nohito.hatenablog.com

ru-nohito.hatenablog.com

ru-nohito.hatenablog.com

更新したらお知らせします。⇒  るーの人かく語りきの読者になって記事をチェック。
スポンサードリンク
© 2018-19 るーの人かく語りき Corporation.